Yul Brynner の最高の映画

| 映画とテレビ
Yul Brynner の最高の映画

TOP 14:

Return of the Seven

Return of the Seven
性格: Chris Adams
ジャンル: アクション, 西洋
初演: 1966

TOP 13:

Invitation to a Gunfighter

Invitation to a Gunfighter
性格: Jules Gaspard d'Estaing
ジャンル: アクション, 西洋
初演: 1964


TOP 12:

The Ultimate Warrior

The Ultimate Warrior
性格: Carson
ジャンル: アクション, サイエンスフィクション, スリラー
初演: 1975

TOP 11:

Futureworld

Futureworld
性格: The Gunslinger
ジャンル: アクション, アドベンチャー, サイエンスフィクション, スリラー
初演: 1976

TOP 10:

Triple Cross

Triple Cross
性格: Baron von Grunen
ジャンル: アクション, アドベンチャー, 戦争
初演: 1966


TOP 9:

Solomon and Sheba

Solomon and Sheba
性格: Solomon
ジャンル: 履歴, ロマンス
初演: 1959

TOP 8:

ウエストワールド

ウエストワールド
元のタイトル: Westworld
性格: The Gunslinger
ジャンル: アクション, アドベンチャー, ドラマ, ホラー, サイエンスフィクション, スリラー, 西洋
初演: 1973
ハイ・テクノロジーを駆使し様々な時代を体験できるた巨大遊園地デロス・ランド。その中の西部世界を再現したセクションで突如ロボットの反乱が起きる。出世作「荒野の七人」で自分が演じたガンマンのロボットに扮したユル・ブリンナーの物言わぬ不気味さが印象的。人気SF作家マイケル・クライトンが脚本・監督した。

TOP 7:

Morituri

Morituri
性格: Captain Müller
ジャンル: アクション, ドラマ, スリラー, 戦争
初演: 1965


TOP 6:

Taras Bulba

Taras Bulba
性格: Taras Bulba
ジャンル: アドベンチャー, ドラマ, 履歴, ロマンス, 戦争
初演: 1962

TOP 5:

Anastasia

Anastasia
性格: General Sergei Pavlovich Bounine
ジャンル: ドラマ, ロマンス
初演: 1956

TOP 4:

The King and I

The King and I
性格: King Mongkut of Siam
ジャンル: ドラマ, ロマンス, アドベンチャー, 音楽
初演: 1956


TOP 3:

荒野の七人

荒野の七人
元のタイトル: The Magnificent Seven
性格: Chris Adams
ジャンル: 西洋, アクション, アドベンチャー
初演: 1960

この映画もjames Coburn の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 2:

十戒

十戒
元のタイトル: The Ten Commandments
性格: Rameses
ジャンル: ドラマ, 履歴
初演: 1956
デミルが23年の自作をリメイクした超大作。旧約聖書を基に、モーゼがイスラエルの民を率いて聖地を築くまでを特撮を駆使して描いた、「ベン・ハー」と双璧を成すスペクタクル史劇の傑作。
この映画もcharlton Heston の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 1:

Le Testament d'Orphée

Le Testament d'Orphée
性格: L'huissier / Court usher (uncredited)
ジャンル: ドラマ, ファンタジー
初演: 1960


yul Brynner の最高の映画が好きなら、彼の映画の多くが一致するjames Coburn の最高の映画も好きになるでしょう。