Teresa Ganzel の最高の映画

Teresa Ganzel の最高の映画

TOP 14:

Transylvania 6-5000

Transylvania 6-5000
性格: Elizabeth Ellison
ジャンル: コメディ, ホラー
初演: 1985

この映画もgeena Davis の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 13:

The Toy

The Toy
性格: Fancy Bates
ジャンル: コメディ, ファミリー
初演: 1982


TOP 12:

Good Burger

Good Burger
性格: Woman Customer
ジャンル: コメディ, ファミリー
初演: 1997

この映画もcarmen Electra の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 11:

Surf's Up

Surf's Up
性格: (voice)
ジャンル: アニメーション, コメディ, ファミリー
初演: 2007

この映画もdiedrich Bader の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 10:

ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ

ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ
元のタイトル: Horton Hears a Who!
性格: Additional Voices (voice)
ジャンル: アドベンチャー, アニメーション, コメディ, ファンタジー, ファミリー
初演: 2008
ジャングルに住むゾウのホートンの耳に、風で飛んできたホコリから、助けを求める小さな声が聞こえてきた。ジャングルの仲間達からバカにされながらも、ホコリに何度も話しかけるホートン。あきらめかけたその時、小さな声で返事が返ってきたのだ! それは、ホコリみたいに小さな“ダレダーレの国”の市長の声だった。陽気で明るく平和を愛するダレダーレ達が楽しく暮らすその国は、どうやら突風に飛ばされてしまったらしい。外の世界を知らない小さなダレダーレ達は、突然の大地震に国中が大混乱。ホートンは彼らを安全で平和に暮らせる場所へと届ける旅に出ることに。一方ジャングルでは、ホートンを目の敵にする母親カンガルーが、ダレダーレの国を“ただのホコリ”と言い切り、取り上げるために作戦を練っていた——。数々の困難が待ち受ける中、ホートンとダレダーレ達は果たして危機を乗り越えることができるのか——。
この映画もmadison Pettis の最高の映画の1つであることをご存知ですか?


TOP 9:

怪盗グルーのミニオン大脱走

怪盗グルーのミニオン大脱走
元のタイトル: Despicable Me 3
性格: Additional Voice (voice)
ジャンル: アクション, アドベンチャー, アニメーション, コメディ, ファミリー
初演: 2017
いろいろなガジェットを使い犯罪を繰り返すバルタザール・ブラットを逃したことで、反悪党同盟を追い出されてしまうグルー。意識消沈する中、生き別れになっていた双子の兄弟であるドルーの存在が判明する。対面を果たしたグルーは、豊かな金髪に輝く笑顔で父親からばく大な遺産を受け継いだ、自分とは違い過ぎるドルーに驚く。一方、グルーが悪の道に戻らないことがわかり彼と決別したミニオンたちは、新たなボスを探す中で思わぬ事態になる。
この映画もjulie Andrews の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 8:

カーズ

カーズ
元のタイトル: Cars
性格: (voice)
ジャンル: アニメーション, アドベンチャー, コメディ, ファミリー
初演: 2006
真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自分の人生には何かが失われていたことに気が付く。
この映画もstacy Keach の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 7:

モンスターズ・ユニバーシティ

モンスターズ・ユニバーシティ
元のタイトル: Monsters University
性格: Additional Voices (voice)
ジャンル: アニメーション, ファミリー
初演: 2013
人間の子どもたちを怖がらせ、その悲鳴をエネルギー源として用いるモンスターの世界。そこに暮らすモンスター青年マイクは、明朗活発でポジティブな思考の持ち主だったが、仲間よりも体が小さくてルックスもかわいいことに劣等感を抱いていた。これでは子どもたちを絶叫させる“恐がらせ屋”にはなれないと、世界中のモンスターが憧れを抱く名門大学「モンスターズ・ユニバーシティ」に入学。期待に胸を膨らませる彼だが、そこにはサリーを筆頭に大きくて姿が恐ろしい“恐がらせ屋”のエリート候補生があふれていた。
この映画もaubrey Plaza の最高の映画の1つであることをご存知ですか?


TOP 6:

My Favorite Year

My Favorite Year
性格: Dumpling / Featured Player
ジャンル: コメディ, ドラマ
初演: 1982

TOP 5:

モンスターズ・インク

モンスターズ・インク
元のタイトル: Monsters, Inc.
性格: Additional Voices (voice) (uncredited)
ジャンル: アニメーション, コメディ, ファミリー
初演: 2001
モンスターズ株式会社は、住民全員がモンスターのモンスター・シティと呼ばれる町にあった。サリーと相棒のマイクら社員は毎晩町のエネルギー源である子どもたちの悲鳴を収集するために人間界へと出向いていたが、ある日、幼い女の子ブーが迷い込んで来る。何より人間の子どもに恐怖を抱いていたモンスターたちは、パニックに陥り……。

TOP 4:

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3
元のタイトル: Toy Story 3
性格: Additional Voice (voice)
ジャンル: アニメーション, コメディ, ファミリー
初演: 2010
アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。


TOP 3:

インサイド・ヘッド

インサイド・ヘッド
元のタイトル: Inside Out
性格: Additional Voices (voice) (uncredited)
ジャンル: ドラマ, コメディ, アニメーション, ファミリー
初演: 2015
田舎町に暮らす11歳の女の子ライリーは、父親の仕事の影響で都会のサンフランシスコに移り住むことになる。新しい生活に慣れようとするライリーの頭の中では、ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカたちが、ライリーの幸せのためという強い気持ちが原因で衝突していて……。〈11歳の少女の頭の中を舞台に、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみといった感情がそれぞれキャラクターとなり、物語を繰り広げるディズニー/ピクサーによるアニメ。田舎から都会への引っ越しで環境が変化した少女の頭の中で起こる、感情を表すキャラクターたちの混乱やぶつかり合いなどを描く。メガホンを取るのは、『モンスターズ・インク』や『カールじいさんの空飛ぶ家』などの監督ピート・ドクター。〉

TOP 2:

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家
元のタイトル: Up
性格: Additional Voices (voice)
ジャンル: アドベンチャー, アニメーション, コメディ, ファミリー
初演: 2009
愛する妻に先立たれ、古い一軒家にひとりで住むカールじいさん。彼の家がある地区に開発の波が押し寄せ、ついにカールじいさんも立ち退きを余儀なくされる。そこでカールじいさんは亡き妻エリーと約束を交わしたが実現しなかった、南米の美しい秘境、パラダイスの滝への旅を思い立ち、彼女との思い出が詰まった家に無数の風船をつけて空に飛び上がると南に向かう。ところが家にはいつの間にか近所のラッセルが入り込んでいてた。

TOP 1:

ウォーリー

ウォーリー
元のタイトル: WALL·E
性格: (voice)
ジャンル: アニメーション, サイエンスフィクション, ファミリー
初演: 2008
環境が破壊され、人類が宇宙に移住した29世紀の地球。小さなロボット、ウォーリーはたった1台で700年も町を掃除している。ウォーリーの夢はたった一つ、ビデオで繰り返し見る大昔の映画のカップルのように、誰かと手をつなぐこと。ある日、巨大ロケットが着陸し、そこから1体のロボット、イヴが出現。彼女に一目惚れしたウォーリーは、なんとか彼女と話せないか悩むがイヴの目的は地球に植物がないかを調べることだった。


teresa Ganzel の最高の映画が好きなら、彼の映画の多くが一致するmickie McGowan の最高の映画も好きになるでしょう。