Rie Takahashi の最高の映画

Rie Takahashi の最高の映画

TOP 5:

Fate/Grand Order -First Order-

Fate/Grand Order -First Order-
性格: Mash Kyrielight (voice)
ジャンル: アクション, ファンタジー, アニメーション
初演: 2016
西暦2015年。魔術がまだ成立していた最後の時代。人理継続保障機関・カルデアは、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐために成立された特務機関。人類史を何より強く存続させる尊命の下に集められた多くの研究者たちの成果によって、人類史は100年先までの安全を保証されていた。だが、何の前触れもなくカルデアで観測を継続していた未来領域が消失。人類は2017年で絶滅する事が判明されてしまった。 その原因と思われるのは西暦2004年の日本の地方都市・冬木。ここに、今まではなかった「観測できない領域」が現れたのである。カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査・解明、あるいは破壊を目的とした任務“聖杯探索”グランドオーダーを発令する。
この映画もayako Kawasumi の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 4:

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
性格: Emilia
ジャンル: アニメーション, アドベンチャー, ファンタジー
初演: 2018
呪いの元凶である魔獣ウルガルムを打ち倒し、 アーラム村の子供たちを救ったスバルたち。 やっと訪れた平穏も束の間、スバルは 誰にも知られてはならない、とある極秘ミッションに挑んでいた。 しかし変装していたにも関わらず、すぐにペトラを始め、 村の子供たちに正体がバレてしまうスバル。 開始5秒でバレてしまったミッションとは、 エミリアとのデートコースの下見で……。
この映画もinori Minase の最高の映画の1つであることをご存知ですか?


TOP 3:

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆
性格: Emilia (voice)
ジャンル: アニメーション, ドラマ, スリラー, ファンタジー
初演: 2019
かつて世界を滅ぼしかけ、四百年を過ぎた今なお人々にとっての 恐怖の対象であり、忌み嫌われ続ける存在である《嫉妬の魔女》。 伝説によれば、彼女は紫紺の瞳を持つ銀髪のハーフエルフであったという。 雪と氷に覆われたエリオール大森林に、たった一人で暮らすエミリアは、 嫉妬の魔女に瓜二つという理由から、魔女と恐れられていた。 誤解され、傷つき、それでも小さな希望を持って、孤独を生きていた エミリアの前に現れたのは、小さな猫の姿をした精霊だった。

TOP 2:

心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。
性格: Yōko Uno (voice)
ジャンル: アニメーション, ドラマ, 音楽, ロマンス
初演: 2015
活発な少女だったものの、ある事を話したことで家族がバラバラになった上に、玉子の妖精にしゃべることを封印された成瀬順。そのトラウマが心に突き刺さり、隠れるようにして生きていく。ある日、通っている高校の地域ふれあい交流会の実行委員会のメンバーになり、さらにそこで上演されるミュージカルの主役を務めることに。困惑する順だったが、メンバーの坂上拓実、田崎大樹、仁藤菜月と行動を共にするうち、自分の中の変化に気付きだす。<監督に長井龍雪、脚本に岡田麿里、キャラクターデザインに田中将賀と、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズのメンバーが集結した青春アニメ。ある出来事が原因で家族がバラバラになり、自身も話すことができなくなった少女が、地域交流の一環で上演される舞台での主演を経て、その運命を大きく変えていく。ボイスキャストには、内山昂輝、水瀬いのり、細谷佳正、雨宮天らが名を連ねている。幻想的で心温まる物語はもちろん、繊細なビジュアルも見どころ。>
この映画もkoki Uchiyama の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 1:

映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
元のタイトル: この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説
性格: Megumin (voice)
ジャンル: アドベンチャー, コメディ, アニメーション, ファンタジー
初演: 2019
交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだったゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、ひょんなことから、女神・アクアを道ずれに異世界転生することに。「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、魔王軍の幹部を討伐したり、たまに死んだり……。そんなある日、駆け込んできた紅魔族の少女・ゆんゆんの爆弾発言にカズマたちは凍りつく。「私、カズマさんの子供が欲しい!」事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、滅亡の危機に瀕しているという。里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!?カズマたちパーティを襲う最大の危機!平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?



rie Takahashi の最高の映画が好きなら、彼の映画の多くが一致するinori Minase の最高の映画も好きになるでしょう。