Melina Kanakaredes の最高の映画

Melina Kanakaredes の最高の映画

TOP 6:

15ミニッツ

15ミニッツ
元のタイトル: 15 Minutes
性格: Nicolette Karas
ジャンル: アクション, 犯罪, スリラー
初演: 2001
ニューヨーク市警察殺人課の刑事エディ・フレミングは、数々の大事件を解決し、その度にマスコミに登場し英雄扱いされる有名刑事である。ニュース番組「トップ・ストーリー」のアンカーマン、ロバート・ホーキンスも、そういう事件を報道して視聴率を稼いできたひとりである。 ある日、チェコ人とロシア人の2人組による凶悪な犯罪が起こる。エディは捜査に同行したいという若手消防署員ジョーディと共に事件を追うが、エディは2人に捕まり、殺害されてしまう。ロバートはエディの殺害シーンを撮影したビデオテープを2人から買い取り、自分の番組で放送するのだった。
この映画もsebastian Roché の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 5:

オーバードライヴ

オーバードライヴ
元のタイトル: Snitch
性格: Sylvie Collins
ジャンル: スリラー, ドラマ, アクション
初演: 2013
何も知らずに友人から麻薬を手渡されたばかりに、逮捕されてしまった18歳の少年。その父親ジョンは、無実の罪を着せられている息子を少しでも早く刑務所から出所できるようにと検事に掛け合う。そんな彼に検事は、捜査に貢献することで刑期が軽減されるシステムがあることを告げる。ほかに手立てはないと感じたジョンは、息子の減刑と彼が巻き込まれた事件の真相をつかむためにも麻薬組織に潜入することに。やがて、組織の中枢へと近づき、大物密売人と対峙する。
この映画もharold Perrineau の最高の映画の1つであることをご存知ですか?


TOP 4:

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
元のタイトル: Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief
性格: Athena
ジャンル: アドベンチャー, ファンタジー, ファミリー
初演: 2010
実の父の顔を知らず、母と暴力的な継父と暮らす高校生パーシー。学校にも居場所がなく、孤独な日々を送る彼にとって、なぜかプールの水の中だけが落ち着ける場所だった。そんなある日、彼の前に謎の怪物が現われ、ゼウスから盗んだ稲妻を返せと迫られる。身に覚えのないパーシーだったが、怪物は母を人質に連れ去ってしまった。まもなく彼は、自分が半神半人の《デミゴッド》であり、父が海神ポセイドンであることを知らされる。
この映画もjaime M. Callica の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 3:

ロング・キス・グッドナイト

ロング・キス・グッドナイト
元のタイトル: The Long Kiss Goodnight
性格: Trin
ジャンル: 犯罪, アクション, 謎, スリラー
初演: 1996

TOP 2:

ラウンダーズ

ラウンダーズ
元のタイトル: Rounders
性格: Barbara
ジャンル: ドラマ, 犯罪
初演: 1998
ニューヨークのロー・スクールに通うマイクはある日、少しずつ貯めたポーカーの賞金3万ドルをテディーKGBとの対戦で一気に失ってしまう。恋人ジョーの説得もあって、マイクはこれを機にポーカーから足を洗って法律の勉強に専念することを決意する。 しかし、友人でギャンブラーのワームの出所を境にこの決意は崩れ、マイクは闇賭博のポーカーの世界へ引き込まれていく。


TOP 1:

Dangerous Beauty

Dangerous Beauty
性格: Livia
ジャンル: ドラマ, ロマンス
初演: 1998


melina Kanakaredes の最高の映画が好きなら、彼の映画の多くが一致するsebastian Roché の最高の映画も好きになるでしょう。