Manolo Caro の最高の映画

Manolo Caro の最高の映画

TOP 8:

Bajarse al moro

Bajarse al moro
性格: Soldado
ジャンル: コメディ
初演: 1989

TOP 7:

007/ダイ・アナザー・デイ

007/ダイ・アナザー・デイ
元のタイトル: Die Another Day
性格: Cuban Waiter
ジャンル: アドベンチャー, アクション, スリラー
初演: 2002
ボンドは北朝鮮側の非武装地帯にある基地で、アフリカから不正輸出されたダイヤモンドと引き換えに武器の密輸を行なっていたムーン大佐抹殺の任務を遂行した直後、彼の父であるムーン将軍に捕らわれ、長きに渡る監禁・拷問を受ける。 14ヶ月後、中華人民共和国の諜報員3名を殺害したのち、逮捕されたムーン大佐の側近のザオとの捕虜交換が行われ、ようやくMのもとに戻れたボンドは思いがけない言葉を耳にする。それは00(ダブルオー)ナンバーの剥奪だった。1週間前に北朝鮮内部に潜り込んでいたアメリカの工作員が処刑され、ボンドが居た収容所から情報が発信された事から、北朝鮮での拷問でボンドが機密事項を洩らしたのが原因だと疑うアメリカはこれ以上の情報漏れを恐れザオとの交換でボンドを連れ戻したのだという。ボンドを疑うMは、ボンドの00ナンバー剥奪という決断に至ったのだ。 この結果に納得のいかないボンドは、自らのプライドと00ナンバーを取り戻すべく単身でMたちのもとから脱出。香港を拠点に活動する中国の諜報員ミスター・チャンの協力のもと、ザオがキューバに潜伏中との情報をつかみ、キューバに飛ぶ。そこでアメリカ国家安全保障局(NSA)の諜報員ジンクスと遭遇する。
この映画もsamantha Bond の最高の映画の1つであることをご存知ですか?


TOP 6:

Risen

Risen
性格: Suspect #2
ジャンル: アクション, 履歴, アドベンチャー, ドラマ
初演: 2016

この映画もjoseph Fiennes の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 5:

Don Quixote

Don Quixote
性格: Shepherd
ジャンル: アドベンチャー, コメディ, テレビ映画
初演: 2000

この映画もolga Kurylenko の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 4:

A cambio de nada

A cambio de nada
性格: Empleado Motostión
ジャンル: ドラマ
初演: 2015

この映画もmiguel Herrán の最高の映画の1つであることをご存知ですか?


TOP 3:

Intemperie

Intemperie
性格: Tullido
ジャンル: ドラマ
初演: 2019

TOP 2:

宮廷画家ゴヤは見た

宮廷画家ゴヤは見た
元のタイトル: Goya's Ghosts
性格: Familiar 2
ジャンル: ドラマ
初演: 2006
【アマデウス】の名匠、ミロス・フォアマン監督がハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン共演で描いた歴史ドラマ。18世紀末のスペインを舞台に、宮廷画家・ゴヤが描いた2枚の肖像画に込められた神父と少女のスキャンダラスな愛の行方を綴る。

TOP 1:

El Bola

El Bola
性格: Birras
ジャンル: ドラマ
初演: 2000



manolo Caro の最高の映画が好きなら、彼の映画の多くが一致するsamantha Bond の最高の映画も好きになるでしょう。