Karina Logue の最高の映画

Karina Logue の最高の映画

TOP 6:

Anguish

Anguish
性格: Sarah
ジャンル: ホラー
初演: 2015

TOP 5:

ストレンジャー・コール

ストレンジャー・コール
元のタイトル: When a Stranger Calls
性格: Track Coach
ジャンル: ホラー
初演: 2006

この映画もtommy Flanagan の最高の映画の1つであることをご存知ですか?


TOP 4:

Deceiver

Deceiver
性格: Sorority Girl
ジャンル: 謎, 犯罪, ドラマ, スリラー
初演: 1997

この映画もrosanna Arquette の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 3:

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート
元のタイトル: Minority Report
性格: Technician
ジャンル: アクション, スリラー, サイエンスフィクション, 謎
初演: 2002
西暦2054年、ワシントンDC。政府は度重なる凶悪犯罪を防ぐ策として、ある画期的な方法を採用し、大きな成果をあげていた。それは、“プリコグ”と呼ばれる3人の予知能力者によって未来に起こる犯罪を事前に察知し、事件が実際に起きる前に犯人となる人物を捕まえてしまうというもの。ジョン・アンダートンはその犯罪予防局のチーフとして活躍していた。しかし、ある日、ジョンは自分が36時間以内に見ず知らずの他人を殺害すると予知されたことを知る。一転して追われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと奔走する。
この映画もtim Blake Nelson の最高の映画の1つであることをご存知ですか?

TOP 2:

アルゴ

アルゴ
元のタイトル: Argo
性格: Elizabeth Ann Swift
ジャンル: ドラマ, スリラー
初演: 2012
1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデスは、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった。


TOP 1:

ゾディアック

ゾディアック
元のタイトル: Zodiac
性格: Woman
ジャンル: 犯罪, ドラマ, 謎, スリラー
初演: 2007
1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコ・クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)、同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は事件に並々ならぬ関心を寄せるが……。<アメリカ犯罪史上最も危うい連続殺人鬼と言われる“ゾディアック・キラー”を題材にした話題作。ゾディアックに関わり、人生を狂わされた4人の男たちの姿を描く。監督は『セブン』のデビッド・フィンチャー。『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールが、事件の謎を追い続ける風刺漫画家を演じる。徹底したリサーチを基に練り上げられたサスペンスとしても、4人の男たちの生き様をリアルにつづった人間ドラマとしても楽しめる。>


karina Logue の最高の映画が好きなら、彼の映画の多くが一致するtommy Flanagan の最高の映画も好きになるでしょう。