Daisy Ridley の最高の映画

| 映画とテレビ
Daisy Ridley の最高の映画

TOP 8:

ピーターラビット

ピーターラビット
元のタイトル: Peter Rabbit
性格: Cottontail Rabbit (voice)
ジャンル: アドベンチャー, アニメーション, ファミリー
初演: 2018
ピーターは陽気でいたずら好きなウサギで、3つ子の妹、動物の仲間たち、そして人間の画家ビアと楽しい日々を過ごしていた。ある日、天敵マクレガーおじさんが亡くなったことで、その孫トーマスが屋敷を整理するためにやって来る。ウサギ嫌いのトーマスはピーターたちを屋敷や庭に入れないためさまざまな仕掛けを施すが、ピーターたちが反撃し、激戦が繰り広げられるように。だがトーマスとビアが恋に落ちると状況は一変する。

TOP 7:

スター・ウォーズ /スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ /スカイウォーカーの夜明け
元のタイトル: Star Wars: The Rise of Skywalker
性格: Rey
ジャンル: アクション, アドベンチャー, サイエンスフィクション
初演: 2019


TOP 6:

Ophelia

Ophelia
性格: Ophelia
ジャンル: 履歴, ロマンス
初演: 2019

TOP 5:

オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件
元のタイトル: Murder on the Orient Express
性格: Mary Debenham
ジャンル: 犯罪, ドラマ, 謎
初演: 2017
トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪ラチェットが刺殺された。教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人という目的地以外は共通点のない乗客たちと車掌をあわせた13人が、殺人事件の容疑者となってしまう。そして、この列車に乗り合わせていた世界一の探偵エルキュール・ポアロは、列車内という動く密室で起こった事件の解決に挑む。

TOP 4:

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
元のタイトル: Star Wars: The Last Jedi
性格: Rey
ジャンル: アクション, アドベンチャー, ファンタジー, サイエンスフィクション
初演: 2017
伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーが現れる。フォースが覚醒したレイは彼のもとで修行を重ね、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいくのだった。二人は“光"と“闇"のせめぎ合いの中で揺れ動き、互いに苦悩する。そんな中、スノークが率いる銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーとレイア・オーガナが指揮する同盟軍レジスタンスの銀河を二分する戦闘はますます激化していく。


TOP 3:

The Eagle Huntress

The Eagle Huntress
性格: Narrator (voice)
ジャンル: アドベンチャー, ドキュメンタリー, ファミリー
初演: 2016

TOP 2:

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
元のタイトル: Star Wars: The Force Awakens
性格: Rey
ジャンル: アクション, アドベンチャー, ファンタジー, サイエンスフィクション
初演: 2015
第2デス・スターが破壊されたエンドアの戦いから約30年後。銀河帝国が滅びる大きな要因を作ったとされるジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーが姿を消した。その間、銀河帝国軍の残党から新たに台頭した「ファースト・オーダー」と呼ばれる組織が、再び銀河に脅威をもたらしていた。ルークの双子の妹であるレイア・オーガナ将軍は、新共和国の支援の下で独自の軍事組織「レジスタンス」を指揮してファースト・オーダーに立ち向かうと共に、兄ルークの行方を捜索していた。

TOP 1:

Secrets of the Force Awakens: A Cinematic Journey

Secrets of the Force Awakens: A Cinematic Journey
性格: Herself
ジャンル: ドキュメンタリー
初演: 2016